舌下免疫療法について

こんばんは、院長の村上です。

皆さんは「舌下免疫療法」という治療を聞いたことはありますか?
舌下免疫療法はアレルギー性鼻炎(花粉症)のほぼ唯一の「根治的」治療です。
今回はこの舌下免疫療法について紹介します。

・舌下免疫療法とは?

アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しずつ体に取り入れることにより、徐々に体をアレルゲンに慣らしていく治療のことを「減感作療法」と呼びます。

減感作療法のうち、アレルゲンをアメのように口の中で溶かして、少しずつ体に取り込んでいく治療を「舌下免疫療法」と呼びます。
他にも注射で行う治療もありますが、外来で手軽に治療できるため、最近ではこの舌下免疫療法が良く行われるようになってきました。
・他の治療との違いは?

アレルギー性鼻炎(花粉症)の一般的な治療は、抗アレルギー薬を用いた薬物療法です。
これはアレルゲンが原因となるくしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの症状を薬によって軽減する「対症療法」であり、アレルギーを根本的に治すことはできません。

それに対して舌下免疫療法は、アレルゲンに体を徐々に慣らして体質改善を行い、根本的にアレルギー症状が起きない体を目指す治療です。
・どんなアレルギーに効くの?

現在はスギとダニが原因のアレルギー性鼻炎が適応になっています。

毎年スギ花粉のシーズンになると花粉症の症状がひどい方
ダニアレルギーがあり年がら年中鼻水、鼻づまり、目のかゆみに悩まされている方は、舌下免疫療法により症状の改善が期待できます。

ただしアレルギー性鼻炎があってもスギ、ダニに対するアレルギーがない方には効果がありません。
・治療期間はどれくらい?

1日1回の服用を3年~5年継続する必要があります。
その間1ヶ月に1回程度は定期的に受診していただきます。

また舌下免疫療法をやっている期間でも、アレルギー症状がひどいようであれば、通常の薬物療法を併用することもできます。
・いつから治療開始できるの?

ダニアレルギーに対する治療は1年中いつでも始めることができます。
スギアレルギーに対する治療は、スギ花粉の飛散がおさまっている時期に開始する必要があります。
愛知県ではだいたい5月の連休明けころから、12月前半くらいまでの期間に開始します。
・何歳からやれるの?

5歳ころから開始できます。
1分間口のなかにツバを貯めれるかどうかが、治療できるかどうかの目安になります。
大人の方ももちろん治療を受けられます。
・治療が受けられない人は?

妊娠中の方、重度の食物アレルギーの方、重度の喘息の方、がん・免疫系の持病をお持ちの方は治療が受けられません。
・副作用はどんなものがあるの?

口の中の症状(口内炎、口腔内・喉の違和感等)や耳のかゆみ、頭痛などが時々みられますが、軽微な症状であることが多く、お守り代わりに処方する抗アレルギー薬の内服で治まることがほとんどです。

また頻度は極めて低いですが、重篤なアレルギー症状(アナフィラキシー)が起こることもあります。

興味のある方はお気軽にご相談ください。

ペンギン先生
ペンギン先生
スギ・ダニのアレルギーを根本的に治すための治療だよ。興味があったら相談してね

一覧に戻る